また梅雨空

また梅雨空。日差しがなくても肌寒くはない。というか蒸し暑い。曇っていても湿度は高くて涼しくない。気温はそんなに高くないのに…
木曜日はひさびさの晴れ間。暑い…というか熱い。空気の加熱されている感じがもはや夏だ。
土曜はいかにもな雨の1日に。九州は警報が出るぐらいには大雨らしい。ほんとにすごく雨が降るな…

 

なんかまた眠れない日が出てきた。寝付きがいまいち良くない。結果として朝も寝不足で寝たりない感じが続く。
微妙に風邪気味…というほどでもないけど、やや鼻水と喉の調子が悪いかもしれない。
あとなんかどうにもお腹の調子が良くない。気づかない間にゆるく食中毒? 冷えは思い当たるフシがないから、食べてるものだと思うんだよな…
夏風邪はお腹に来る事が多い…なんて話もあるし、意識して気をつけないといけないかも。

 

 

今週はアークライト、ジャカランダレーンを指名してみた。
ジャカランダレーンは血統がすごいな。ダビスタかよ…みたいになっていた。父ラブリーデイ、母ウリウリ。父父、母父まで所有馬なんだもんな。
普通に勝利していたので良かった。距離が短めなのはちょっと気になるところだけど、1600mがこなせれば何でもいいかなぁ…

アークライトは2着。こちらは着差も僅かだしまあ、近い内に勝ち上がれるかな…



ハンバーグ、豚こま。キャベツとかズッキーニ。あとはきゅうりの浅漬け。だいたいいつもどおりな食事。
ただちょっと変化がほしいな。次の買い物をするときは違う献立を考えるか…なんて悩んでいるところ。とはいえ何か食いたいものが思いつくわけでもないんだけど…
煮込み料理とか作りづらい季節だからどうしても料理の幅が狭い。餃子… 餃子かな… またひき肉料理だけど。餃子を食べたい欲が止まらない。
あとは豚バラ。脂身ががっつりあるようなやつを焼くか、豚しゃぶみたいにして食べたいかな。

ハンバーグのレシピ

ある程度試作してみて、味が落ち着いてきたからまとめておく。ベースにしたのは以下のレシピ。そこから自分の好みに合わせて調整した

肉感とやわらかさを両立させた究極のハンバーグの作り方|樋口直哉(TravelingFoodLab.)|note

 

材料

  • ひき肉400g
  • 砂糖4g(肉の1%)
  • 塩4g(肉の1%)
  • 牛乳80cc(肉の20%)
  • パン粉40g(肉の10%)
  • たまねぎ1/2個
  • 風味付けとしてナツメグ
  • 昆布だしのパウダー(無塩のもの)

 

材料についての補足
  • ひき肉は普通の合いびき肉を使った。挽き方とかは知らない。普通に売っているもの
  • ナツメグはあまり計っていない。たぶん、5gぐらい使っている
  • その時の気分で胡椒を追加したりしたけど、肉に練り込む分だとそこまで味の違いがわからなかった
  • 旨味を補充するために昆布だしを入れた。粉末のやつ。有塩のものを使う場合、塩の使用量をその分減らす

 

手順

  1. たまねぎをみじん切りにして、レンジで加熱する
  2. 牛乳に砂糖、塩、昆布だしを溶かす
  3. 2の牛乳をひき肉に吸わせて冷蔵庫で10分ほど休ませる(まだ捏ねない)
  4. 3のひき肉にパン粉、玉ねぎ、ナツメグを合わせてこねる
  5. 成形して焼く

 

手順についての補足
  • 玉ねぎを加熱するのは辛味を飛ばすため。生で使うと思ったよりも玉ねぎの辛味が残った
  • だけど炒めるのはめんどくさい…のでレンジを使って妥協した
  • 900wで2分ぐらい加熱→レンジから取り出して混ぜ蒸気を飛ばす→再度レンジで加熱…3〜4回繰り返すと、炒め玉ねぎ代わりに妥協できるものになった
  • さらに加熱を続けて水分を飛ばしていけば飴色っぽくなるかもしれない…がそこまでしなくても十分かな
  • たまねぎの作業はハンバーグを作る前日にしておくとスムーズ
  • 肉っぽさとかは気にしなかったので、参考にしたレシピと違い普通に全量を捏ねた。均質な感じのハンバーグにしている
  • 牛乳を吸わせるとき、こねる時にポリ袋を使うと楽。手で直接触れない分、衛生的だと思う
  • 今回の分量だと、ハンバーグを5〜6個作るようにするとおじさんにはちょうど良いサイズになった。1個あたり100gちょっと
  • ハンバーグを焼く際は弱めの中火にしていた
  • 蓋をして蒸し焼きにしつつ焼き目が付くまで加熱。ひっくり返し、裏面も焼き目が付くぐらいまで加熱するとだいたい中まで火が通っていた
  • 焼き方に関してはあまりちゃんと検証ができていないので毎回、感覚でやっていた。今後の課題

 

 

 

 

 

 

 

梅雨空が続く1週間だった

梅雨っぽい空が続く。やや湿度はあるけど、気温が高くならずに過ごしやすい。
なんて思っていたら火曜日は晴れ間も。そこまで暑くはないけど、扇風機は欲しくなる。
金曜日からはもう夏日しかない感じ。梅雨で晴れ間こそ少ないものの、空気は真夏に近づいてきた。空気がジトッとしてきて曇っていても「涼しい」ではない感じ。



体調はだいぶ良い。何より寝付きも良い。すんなり眠れる。
気温差に少しやられているかもしれない。喉の調子が微妙かも。

 


考えてみたら東京開催も最後。来週からは福島開催か…とか思ったけどなんか盛り上がらない。だいたいいつもは競馬場に行ってたからなぁ… 馬券を買うとかより競馬場の雰囲気を味わっていたのが大きい(お金がないから)
宝塚記念はラッキーライラックが本命かなぁ…ぐらいな感じで見ていた。上位人気に逆らう理由もないし買うのはやめておくか…って感じで馬券は買っていない。
結果から見ると、ラッキーライラックって良馬場じゃないとダメなのね。直線でぜんぜん伸びず。距離も問題ないだろうし、スローペースよりはこの馬に展開は向いたと思う。もっとも先行馬にはけっこう厳しいレースだったみたいだけど…
稍重だと府中牝馬ステークスでも負けるって考えると、今回は馬場が響いたかなぁ…となった。

それにしてもクロノジェネシスは強かった。もとよりクラシックでも活躍していたし… エリ女は少し負けたけどそれ以降は好走が続いているしなぁ… 重馬場とか冬の京都とか、力のいる馬場はこの馬に向くのかもしれない。
馬場が向いたにしてもレースぶりはタフな感じだった。3コーナーぐらいからまくるように上がっていき、直線に入るあたりではもう先頭に。そのままちぎって勝利だから、展開がどうとかそれだけではないって話なのかもしれない。

 

 

トマト缶の在庫管理を間違ってしまったのでトマト料理が続く。
そしてハンバーグ。安いから再度作っていた。パンに挟んでも美味しいし。
豚こまも下味をつけて冷凍したり…といつもどおりな食卓。

時間経過があっという間+わりと過ごしやすかった

あっという間の1週間だった。特に何もしていないのに。

 

暑い…が湿度がない日は過ごしやすい。日によってまったく変わるのはなんでなんだろう。「梅雨の中休み」なんていってもすごくジメッとしていた気がするのに。

週の半ば以降は微妙な天気ばっかだったけど、涼しく過ごしやすくてよかった。

 


よく眠れている。寝付きもよく、わりと朝も目覚めがスッキリ。体調は良いほうかもしれない。
天気が悪いときは喉がヒューヒュー言う感じで気圧に負けている感じがするけど… 調子が良いときはそれでも気にならない程度で済んだりするしなぁ…

 

今週はブレイブライオンを指名してみた。阪神芝1600mデビュー。騎手は福永騎手。正直、その時点でちょっと信じたくないんだけど…
何にせよ今年はダービーも勝っていたりするし、良い馬に恵まれるんじゃないかな?みたいな期待だけ。来年の今頃も、今年みたいに確変が続いている気はしないから悩ましい。

と思ったら2着。似たようなものだったら川田騎手を選んでおいたほうが良かったか…


またハンバーグを作っていた。かなり自分の理想に近いものができた。柔らかめのほうが好きなんだな…と気付かされた。
肉の塊って感じのハンバーグも美味しいんだけど、ソースが難しい。何かパンチの利いたものが欲しくなる。にんにく醤油とか。
それに比べると柔らかいハンバーグはもっと汎用的な感じだな。

生姜焼きは汁気が多いほうが美味しいかな。肉を漬け込むより、調理する際にタレを入れるほうが良さそう。

 

fxをいろいろと試し始めてもうすぐで1年ぐらいか?
それでわかったことは、チャートも相場もよくわからんということ。
久々にフルレバ逆張りみたいなことを試してみたけど即、損切した…けど持ったままなら余裕でプラスになっていたし…
どこまで上がるのか下がるのかなんてわからないから、持ちっぱなしにできる量にして、いい感じに利益が出たら決済する…以外に無いかもしれない。
「無限にナンピンできる」ぐらいな量でやるのが良さそうかな。実際にナンピンしなくても、余裕があると構え方が違うし。

空気がジメッとしてきたし暑かった

暑い。暑い日が続く。
すでに日中は30度に届く日が増えてきた…というかほぼ真夏日みたいな状態。暑くて死にそう。
運が良ければ湿度の低い日もある…けど、単純に暑い。
土曜日はいきなり梅雨らしい天気に。雨。そして気温が上がらず。ジメッとしているけどまだ過ごしやすくて良い。ただ、いきなり気温が変わると体調崩しそう。

 


こまめにハンドクリームを塗るようにしたので手荒れは回復してきた。それは良かったんだけど…
暑さに負けている気がする。夏に順応できていない。どうにも内臓の消化力が落ちているような気もするし、内側から活力が出てこない感じ。
ムシムシして眠れない日もあったりするし… いろいろ追い詰められている感じがする。だから夏は嫌なんだよな。



土日通して不良馬場。G!も終わって腑抜けていてあまりちゃんと見ていなかった。
POGは早くもダメそう。今週はオブデュモンドを指名してみた。12頭立てで11着。これはダメそう。
ものすごく気を使ってフォローするとしたら、「不良馬場が苦手だったから」とか言えるかもしれないけど… うーむ…

 


今、自分の中でハンバーグがアツい。テレビを見ていてもハンバーグの作り方をちらほら見かけるし… 豚こまに飽きたところなのでハンバーグにシフトしている。
今回は自分で味付けをして作ってみた。ネットにあったレシピを参考にしてとりあえず試してみたけど… 好みのハンバーグにはまだ3ステップぐらいあるかもしれない。

ひき肉に対して、パン粉5%、牛乳15%、砂糖、塩1%という感じの分量。卵は使わないレシピにしてみた。その記事にもあった「ハンパな量が余るとめんどくさいから無しで作ってみた」に共感したので。
玉ねぎはすりおろして混ぜ込む…のだけれども、すりおろすのがめんどくさくなってしまい結局、みじん切りにして入れた。生だけど…
仕上がりは肉肉しいハンバーグと言う感じ。自分の理想にはちょっと固いかも。もうちょい柔らかめにしたいので、次に作るときはつなぎを増やしてみようと思う。
隠し味に昆布だしの粉末を入れてみた。余っていたから…というのもあるんだけど… そのおかげか、旨味が補充されて良い感じになったと思う。テレビで「トマトケチャップを入れる」というのを見かけたけど、あれと同じだな。
玉ねぎは炒めてから入れたほうが美味しいかな…ってなっていた。生でも悪くはないんだけど、少し風味が良くないかも。どうしても玉ねぎの辛味が残ってしまうようで(肉で封じ込められてしまう?)ちょっと風味が惜しい感じに。
次に作るときは面倒でも炒める…か、レンチンして辛味を飛ばしてから使おうかなとなった。「水に晒す」とかでも良いかもしれないけど、それだと水分が増えちゃいそうなんだよな…
なお、大豆製品を使っていないからか成形しても手が全く痒くならなかった。ビンゴすぎた… 素手で大豆混じりのものを調理するのは気をつけよう…

鶏むね肉をブライン液につけて焼くのも美味しかった。砂糖、塩1%のやつで肉を漬けるだけ。今回は昆布だしを入れてみたがこれは正解だった。
カツオベースの白だしだとあまり旨味が増えている感じがしなかったんだよな… 昆布の方はその逆になった。もも肉だと鰹だしで美味しくなったんだけど… 本当に部位によって旨味の傾向が違うのな。
鍋を作るときも、鶏もも肉を使う場合は鰹だしにしたり、なんなら胸肉も一緒に煮る…とかしたほうが美味しいのかもしれない。奥が深い。また涼しくなってきたら試してみたい。

 

為替はわからんなぁ…となっている。少なくとも予想とかするもんじゃねえんだな。
先週は雇用統計の発表で爆上げ。月曜は「なんか雇用統計間違ってたわ」ってなり爆下げ。火曜日もガクッと下がった。
なんかよくわからないけど、とりあえず死ぬレベルの含み損が解消されてほぼプラマイゼロで処分できたのは良かった。
売りはやっぱちょっと危ない。握りっぱなしするにはスワップが辛いわ… ちゃんと損切の設定をしてやるようにしないと。

ポジションを処分しおえて買いで入ったけどまた含み損。入り方が適当すぎるって話なんだろうな。
最初に買ったところから1円ぐらい下がっていたりするし… もし、下がりきったところで入っていれば含み損にも怯えずよりたくさん持てていた…って話でもあるし。

ボリンジャーバンド、RSIで見て売買してるんだけど、移動平均線も合わせたほうが良いかもしれないなぁ…となっているところ。
最近「勇み足過ぎたか…」ってことが多いんだけど、移動平均線も見るようにするとそれは減らせそう。エントリーの仕方が雑なので、もう少し慎重さが欲しいよな。

安田記念も終わった

徐々に梅雨空っぽいのが出てくるようになった。関東はまだ梅雨入りこそしていないけど、なかなか晴れない。
曇っても雨が降っても、せいぜい肌寒いかな?というぐらいでおさまっている。
ちょっとでも晴れになると真夏日になったり… もう暑くてたまらない。湿度もけっこう高かったりするし… 5月前半の爽やかな日が懐かしい。

 

手荒れが辛い。ワセリンだと保湿が足りない? 薬用のハンドクリームをまた使うようにしたら少し改善した。
気がついたら花粉の辛さはもうない。6月に入ればだいたい収束…なのか?
3月〜5月いっぱいまで辛いとか考えると、年の1/4が不自由ってことか… ろくなもんじゃないな。もっとも、今年はいつも以上に出歩かなかったしそのおかげか鼻が詰まって眠れない…みたいなことは少なかった気がする。


今週からPOGの新年度。去年はノーザンファームの馬ばかり指名していたのでだいぶ散々な結果に。今年はどうなるのやら…
他の育成牧場でも設備が新しくなって結果が出てきた1年だった〜みたいな話を聞いた。いわゆる「ディープ産駒とかカナロア産駒」みたいな馬以外が台頭してきたのもそんなあたりが大きいのか?
何より、スローの上がり勝負以外での決着が目立っていた気がするのは予想外。前にも書いたけど、あれが去年だけのトレンドなのか、これからも続くものなのか…
タイトなラップを刻むレースが主流になると、スローで切れる脚を使う(だけの)タイプは厳しそうだよな… ほんとに強い馬は血統とか関係なく突然変異みたいな感じだったりするけど… そんなのデータからは探せないしなぁ…

とりあえずブエナベントゥーラを登録してみた。人気だったし。調教は微妙そうだったけど外厩で仕上げてる場合もあるし、強い馬ならなんだかんだ勝っちゃうしなぁ…ってことで見てみたけど… マツリダゴッホ産駒に切れ負けするとは思わなかった。
モーリス産駒は少なくとも新馬戦には向かない…のかな? 自身も新馬戦は勝っているけどクラシック自体は微妙だったし。その父のスクリーンヒーローもどちらかと言えば古馬になってから活躍しているしなぁ…
というわけで早くも1つの枠が厳しいことになった。

安田記念はなんとも言えない感じ。馬券を買っていないから何がどんな結果になっても痛くないけど…
アーモンドアイが思ったより頑張っていたのは意外。間隔を詰めて使うのは初めてだからはたしてどうなのか…と思ったけどG1で2着なら上出来か?
とはいえ最後の伸びはちょっとイマイチ。本当なら間隔を空けて、良馬場で使えたほうがこの馬には良いんだろうけど…

それはともかくとしてグランアレグリアがすごく強かった。ちょっと渋った馬場が良かった…のかもしれないけど、レースだけ見ていると普通に力で勝っていたように見える。マイルならこの馬が現役最強…かも?
だけど適距離がよくわからないよな。たぶん、自分では拾えていない。ここ10年だと高松宮記念から来て勝った馬ってロードカナロアぐらい? データだと拾えないよな。


暖かくなってきて野菜が日持ちしなくなってきたので冷凍野菜を取り入れることにした。やっぱり生野菜よりはお高い。ただ、にんじんなんかは自分で冷凍するよりも断然美味しい。
ハンバーグを作った。めんどくさいから市販のハンバーグミックスを使ってみたんだけど… 手がめっちゃかゆい。原材料を見てみたら大豆が入っていた。大豆アレルギーなのを疑う余地がなくなってきた… 豆腐を触った後の手も痒くなったりするんだよな… 食べても特に問題はないんだけど、手に触れるととたんにダメだった。枝豆とかも好きなんだけど手が痒くなってだめになった…
次にハンバーグを作る際はビニール手袋とか使って作ろうと思う。こねるときは袋に入れてやってたからなんともなかったんだけど… 整形するときにどうしても触れるから厳しいな。

肉をいろいろ漬け込んで焼いて食う…ということをしているけど、鶏肉+焼肉のタレの組み合わせは微妙だった。不味くはないけど相乗効果がない。
鶏肉も部位によって旨味の成分が少し違うみたい。胸肉はイノシン酸、もも肉はグルタミン酸が多いとか。
鶏むね肉をかつおベースの白だしで漬け込んでみたけど、そんなに美味しくならなかった。旨味成分の相乗効果がない組み合わせだったから当然かも。
鶏むね肉はトマト煮込みとかにするほうが美味しく仕上がりそう。


ドル円、ペソ円、ランド円を見守っているんだけど、軒並み円安方向で参加しづらい。基本的には買いで入りたいから、直近で高値っぽい場合は手を出しにくいんだよな…
それにしても見立てがぜんぜん当たらない。「108円行くだろう」なんて思ってから2週間ぐらいは経っているし。それだけ何がどうなるかなんて予想がつかないということか…
なんて考えていたら火曜の夜にいきなり突破。「108円は超えないやろ」と売りで入っていたからすごく含み損。まったくほんとにわからんわ…

fxの証拠金を追加したりしていると、ヒリついてきたなぁって感じがする。そろそろ真面目にどうにかしないと生活費の底が見えてきた。まずい。

東京開催も折り返し。もうダービーだった

涼しめだったのは週のはじめぐらいで、もう夏日が続くような天気。曇っていても20度ぐらいは届く…という感じで徐々に夏らしくなってきた。
梅雨で太陽があまり見えない時期があるから気づきにくいけど、昼の長さはもう8月とかと大して変わらないのがなぁ…
5月末の今の時点で夜の7時ちかくまでかなり明るくなっている。
あとは南側から来る夏の空気が揃うと地獄の暑さになるのか… たかが空気でそこまで変わるっていうのがすごいよなぁ…


どうにも手荒れが良くない。保湿はしているけど、なんか痒かったりする。手だけじゃないけど。
季節の変わり目はやっぱり肌の調子がなぁ…
最近は長い時間眠れないのもなんかちょっとやな感じ。1時ぐらいに寝付いても、7時前には目が覚めていたり。時間的には寝足りないと思うんだけど、二度寝ができない。


東京開催も半分ぐらい終わったのか。気がついたらダービー。早い。

POGは散々だった。こんなにノーザンファームのやつが苦戦するとはなぁ… まず、レース展開が去年の想定とぜんぜん違うパターンが多かった。けっこうタイトなレースが多かったよな。
あんまり上がり勝負には向いていなそうなキズナ産駒とか、活躍するとは思っていなかったもん。来年のクラシック路線はどういうレース展開になりやすいのか…想像がつかない。
サンデーサイレンス以降の定番な、スローの上がり勝負ばっかりならまたディープ産駒が活躍してくるんだろうな…とか思うけど…

コントレイルは勝つだろうなと思っていたけどまあ普通に勝つよな。皐月賞から逆転できそうな馬もいないし、別路線組も微妙。
騎手が落馬したりしなければ普通に勝つよなぁ…のまま、普通に勝った。
POGで指名していたからアルジャンナの単複をちょっとだけ買ってみたけど、まさかビリになるとは… そっちのほうが予想外ですわ…
まあ、今年のPOGはそんなもんかなぁ…となっていた。

 


なんかお腹の調子が悪いなぁ…って思ったら、刺激物を食いすぎていたかもしれない。麻辣粉が美味しくてダバダバかけたり。中華風肉野菜炒めにするために、にんにくの芽をけっこう食ってたり。最近、辛いものとかは控えていたので体が対応できていないかもしれない。もうちょっと気をつけよう…


あまりにも暇すぎてメキシコのペソにも手を出した。理由はランドと同じで、必要になる証拠金が安いから。
底値っぽいし、気長に買いで持ってみようかな〜って試してみることに。月単位で持つことになりそうだけど…
もっとも、スワップはつかないっぽいので長く持っていても特に意味はないけれど…

必要になる証拠金が少ないから、ドル円よりは長いこと持っていられそうだよな…とかなっている。果たしてどうなるか…

利確するタイミングが難しい。108円行くやろと思って、先週の金曜日に107.5円くらいでドルを買っていた。
週が明けて月曜はお休み、火曜日には一時107.9円ぐらいまで行ったけど… そこから落ちて107.3円ぐらいまでいった。
水曜日は持ち直して107.5円前後をウロウロ。持ったままだから損も得もしていないけど… 上がった下がったその都度に売買していればウハウハだったわけだし。ある意味ではもったいないことをしたなぁ…と悩んでいる。
何よりもより有利なポジションで買い直せていたというのは大きい。

損得がどうこうというより、ある程度のところで利確、新しい機会を待つほうが良かったかなぁ…
なんて見ていたら金曜日に激しい上下。それでも107円を割らず、108円には届かず…だから難しい。しばらくちょっとドル円は様子見。


ついにラブプラスのソシャゲが終了に(実際の日付は8月半ばだけど) まあなぁ… あれは続かないよな…ってなっていた。
「おもしろくない」「古臭い」「ガチャがシブいし高い」とかいろいろ感想が挙げられているけど、それは表面的なものだと思うんだよな。
1番の敗因は「存在意義がないサービスだった」に尽きると思う。ラブプラスというIPを使った意味がまったくない企画だったし… 会社側の都合で「これ組み合わせとけば儲かるやろ」と目論むのはいいけど、それだけでは存在が続かないからなぁ… 生まれる前から世界に不要だったと考えると世知辛い。
人間は理由がなくても生きていけるけど、人工物は理由がないと存在が許されないからなぁ…


ぶつ森を英語の設定にして2週間ぐらい? だいぶ慣れてきた気がする。
文章の認識の仕方が変わってきたかも。最初は単語の文字を1文字ずつ追って「これは〜って単語で、文章はなにそれで〜」ってやっていたけど。今は単語単位でパッと認識できるようになった…とは言えないけど、認識できる単語が増えた感じ。
考えてみたら日本語も1文字ずつ追っては読んでいないもんな。塊単位で捉えて、それごとに意味を読んでるし。慣れれば「塊」として扱える量が増えていくってことなのか。
英語も馴染んでいけば単語単位からいくつかの単語の塊で捉えられるようになって、それが文章になって…って広まるのかもしれない。
住人の口癖である「Foo Hoo Ha」みたいなものも塊として見れるようになったしな。