寒さが少しぶり返してきた

晴れたり曇ったり。季節の変わり目っぽい。気温は少し冬に逆戻りという感じ。
前の週は最低気温が10度を割る日もなかったんだけど、今週は低めの気温が多い。寒い。

 

どうにも内臓の調子が良くない感じ。引き続き続いている。
あんまり飯も喉を通らんし…と思ったら、花粉の薬の副作用でそういう場合があるかもってことらしい。
やや目がかゆいけどピークは過ぎた(と思いたいから)薬はもういいかなぁ…

 

桜花賞。ソダシが勝つとはなあ… まあ、強いのはわかるけど、決め手が微妙という印象だった。メイケイエールがスローで逃げるとは思わなかったから展開は想定の範囲内ではあるけど… それでも、アホみたいなタイムのレコードだとはなあ…
本命…というか軸にしたのはアールドヴィーヴルとストゥーティ。調教が良いかな?と思って選んだ。ただ、単純にちょっと力が足りてなかったかな。
混戦は混戦だけど、1着2着とそれ以下とではけっこう差がありそう。オークスならサトノレイナスが巻き返すかな?と思ったりするけど、ソダシが出てくるか…

 


スパゲッティばっかりで飽きたので少しご飯生活。和食っぽい作り置きをして、それで食いつないでいた。
ほうれん草のおひたしとか… キノコの煮物(めんつゆと白だしでなめたけっぽく煮たやつ)とか。

朝から少し暖かい

最低気温が10度を超える日も増えてきた。朝も布団から出るのが辛くない。
というか月曜日は夏日になっていたんじゃないか?というぐらい暖かかった。早くも窓を全開にして空気を入れ替える状態に。花粉がちょっと辛いけど、室温が25度を超えたりするのも辛い。


目も少し痒くなってきた。だいぶヒノキとイネ科の花粉が始まってきたかも知れない。辛い。


大阪杯。コントレイル、グランアレグリアの対決がものすごく楽しみな一戦…だったけど重馬場なのが悔やまれる。
結果はレイパパレが勝って6連勝。重馬場の適性が明暗を分けたって感じか。
レイパパレはものすごく小柄な馬。ぜんぜん華奢に見えたんだよな。それなら他の馬のほうがパワーあるだろ…と思った。重馬場が得意だなんて話もあったけど、にわかには信じられなかったし…
結果としては1頭だけが抜けて強い勝ち方。逃げて、突き放しての勝利。最後の伸びは重馬場が得意じゃないと無理だろ… 競馬はわからん。

コントレイルもグランアレグリアも重馬場が良さそうには思わなかったので買わなかった。コントレイルなんか道中はぜんぜん前に行けなかったし… やっぱり向いてなさそう。
それでも3着まで来るのかよ…っていうのがだいぶ意外だった。ちょっとブエナビスタっぽさがあるかな。勝ちきれないかもしれないけど、弱くはないだろって印象。
宝塚記念を目指すなんて話を見かけたけど、天気だけが心配。雨で惨敗して、秋の東京の良馬場で巻き返す…とかなら少しは人気が落ちるかな?

自分の本命はクレッシェンドラヴにしてみた。ステゴとこういう人気馬が飛びそうなときのウチパクに賭けてみた…が能力の絶対値が足りなかったな。
重馬場がどうとかそういうレベルじゃなくて、F1に軽自動車で挑んじゃった感があった。追走にも苦労していたし、さすがに厳しかったな。G1はやっぱりレベルが高いわ…
レイパパレはまぐれと呼ぶには強い内容だった。そこらのG2、G3で好走する馬がまったく勝ち目なし…って感じだからすげえよな。


冷蔵庫の残り物を消費中。作りおきのものを消費したりしていた。
ほうれん草のおひたしを作っていたけど、けっこうヤワヤワに茹でたほうが好みかもしれない。
前回作った時はけっこう柔らかめに茹でた。絞ると崩れるかも…ぐらいな感じ。今回はもう少し固めにしてみようかな?とやってみたけど、少しシャキシャキすぎたかも。

引き続き、体調が地味に悪いまま

三寒四温とは言うけど、実際にそんな感じになってきた。前よりも寒い日の頻度が減って、ちょっと暖かくなってきたような…
寒い日も引き続きあるけど、最低気温が10度を下回らない…っていうか。何とかなりそうな寒さ。


またじんわり体調が悪い感じ。
そして午前中は薬のせいで眠気が抜けず、午後は鼻がズビズビしてきて集中力が続かず…みたいな状況。花粉はやだなあ…


高松宮記念。あいにくの重馬場だったけど見ごたえあるレースだった。
レシステンシアが逃げるかな? ダノンスマッシュは左回りはどうなるかな?香港ですっげえ成長してたみたいだけど…みたいな安直な予想。
ダノンスマッシュが左回りとか全くものともしなかったこと、レシステンシアが逃げなくても普通にレースが出来ていたことが完全に予想外だった。まあ、馬券を買っていないから関係ないんだけど…
どちらも今後がまだまだ楽しみな馬だなあ…

自分の中のメインレースは中山10レースだった。内が伸びない感じだし、ハーモニーマゼランいけるやろ…というよそう。じゃっかん取りこぼしそうな気もしたけど、このメンバー相手ならまあいけるかな…みたいな。
少し出遅れグセがあるって話だけど、どうせ差しに回るんならそれでもいけるかな…と考えていた。
結果はフォックスクリークが逃げ切り。まじかよウチパク。普通にインを伸びて逃げ切ってるじゃないか…みたいな勝ち方だった。ぜんぜん想定していなかったよな…
「ルナシオンとか東京のほうが良いだろうし、良馬場のほうが良いだろうから今回は無しかな。ディープだし」と切ったりしていたけど、逃げ切った馬もディープインパクト産駒。ほんとわからんもんだな…

日経賞でも爆死した。本命はオセアグレイト。あとはラストドラフト、2〜3着力を期待してのカレンブーケドールとのワイドを買っていた。
「どうせスタミナ勝負になるだろうし、こういう馬が台頭してくるやろ」と予想したらスローなレース。だいぶ前残りな展開となった。こうなってくるとオセアグレイトとか用無しだよなあ…
そんなスローになるとは思わなかったし… 競馬はわからん…


久々に鶏むね肉にハマる。安いし。できるだけ繊維を断ち切るように切り分けると美味しい。
味噌マヨネーズ、塩麹と漬けてみて食べ比べをしていた。味噌の方は無難に美味しい気がする。出し入り味噌だからちょっとチープな味わいだけど。旨味は補強されるよね。
焼くときもフライパンよりオーブントースターのほうが良いかもしれない。まんべんなく加熱されるから、厚みのあるところだけ生っぽい…という手間がない。ほったらかしておけるし…


アスパラガスをお浸しにして食べていた。2パック分ぐらいで安く変えたからまとめて茹でて白だしに漬けた。シンプルで美味しい。
こういう味わいが美味しく感じるようになると、春だなあという気がしてくる。
久々にほうれん草を買っておひたしにしたりした。良き。揚げ浸しよりもだいぶさっぱりしているしなあ…

鬼おろし用のおろし金(プラスティックだけど)を買った。
カジュアルに大根おろしを使える環境っていうのは良いな。胃が疲れていて、何か野菜を撮るのがめんどくさいなあ…みたいな時によく食べている。
めんつゆと合わせてスパゲッティと和えるだけ…という手抜き料理の頻度も上がった。でもシンプルで美味しい。本当はぶっかけうどんとかのほうが良いんだろうけど、あっちは麺に塩分が含まれてるからちょっと手を出しにくいんだよな。

体調が微妙に悪いまま

天気は少し落ち着いてきたか…と思ったけど、週末は雨。季節の変わり目ってのが続く。
日曜はもうだいぶ暖かい…というか寒くない。暖房をつけると暑くていられないぐらい。湿度が高いってのもあるだろうけど、夜になっても気温が下がらなかった。


どうにも地味に体調が悪い。寝込むほどではないけど、起きていてもなにかする気力に慣れない感じ。
体が春に対応していないというか… じんわり疲れたまま…みたいな。お腹の調子もずっと微妙に悪いまま。
そして週の後半ぐらいにはじんわり目も痒くなってきた。


永野猛蔵が面白いかも知れない。初騎乗初勝利だったけど、土曜日の最終レースも勝っていた。
馬が十分に強い…というのはあると思うけど、勝ち切るのも技術だろうしな。先行して減量を生かして押し切る…みたいな乗り方で勝っているから見ていて感心する。

土日揃って重馬場という感じ。スプリングステークスなんかもあんまり参考にならなそうだな。
ボーデンは内を通ってたからまあしょうがないけど、重馬場だろうがこなしちゃうタフさみたいなものはないのかも。
今回は力負けじゃない…にしても、どんな展開だろうがコンディションだろうがねじ伏せる強さはない…って感じかな? 難しい。
G1をぽんぽん活用な馬は不得手そうでもねじ伏せたりするし(菊花賞のコントレイルとか)

アリストテレスはちょっと微妙だったな。重馬場がよくなさそう…とは思うけど、前走のAJCCは不良馬場で勝ってたし。
距離が伸びて馬場が悪くなると最後まで持たない…のかな? ディープボンドはだいたいイメージ通り。今日みたいな条件だと良さそうだよな。良馬場だとキレ負けしたりしそうだけど…
今年は天皇賞阪神だし、開催も進んで荒れてそうだしな。この馬にとっては追い風かもしれない。

 

スパゲッティをよく食べていた。ミートソースを大量に作って冷凍した。しばらくは困らなそう。

 

天気と体調がイマイチな日が続く

週を通してずっと曇り…みたいな日が続く。季節の変わり目っていう感じだな。
暖かさも行ったり来たりという感じで難しい。

 

花粉が地味に辛い。息苦しいし。
手荒れは良くなったと思ってちょっと油断するととたんにダメだな。食器洗いがやっぱりよろしくない。

そして週末はなんか体調が悪かった。お腹の調子も悪いし、生命力が枯渇している感じ。内臓がものすごく弱っているような…


週末はひさびさにまとまった雨。不良馬場の競馬だった。まったくわからん。
中山牝馬ステークスをちょっとだけ買った。不良馬場、ハンデ戦。人気になっていたのはディープインパクト産駒。これは荒れるだろ…という目論見。
フェアリーポルカとシャドウディーヴァとホウオウピースフルのワイドボックスを買ってみた。結果3〜5着。そう来るか…
ロザムールはまあ良いし、逃げてよく粘ってたなあ…という印象。だがランブリングアレーてめえは何なんだとなっていた。難しい。実際レースぶりも強かったな。良馬場ならともかく不良馬場でも平気だったか。

 

ちょっと麺生活にシフト。ご飯もいいけど少し気分転換。
うどんを茹でたり天ぷらをあげたりして食っていた。

 

寝付きが微妙

寒いには寒いけど、寒さの底は抜けている感じ。さすがに3月に入ったから「真冬の寒さ」みたいなものは終わったかな。

 


手荒れは落ち着いているけど、鼻がズビズビして辛い。花粉が本当に厄介だよなぁ…
息苦しくて夜の寝付きが悪い。とりあえず薬を飲むようにはし始めたけどめんどくせえな…

寝るときも息がしにくくて困る。鼻が詰まるのもそうなんだけど、喉がイガイガして寝苦しい。


弥生賞。どうにもパッとしなかった気がする。
本命はシュネルマイスターだった。まあ、そこまで期待はしていないけど… ダノンザキッドは半信半疑だったので。
結果としては微妙な2着、ダノンザキッドも届かず3着とまあこんなもんか…というもの。
タイムもあんまり早くないし、らくらく逃げ切りが決まっているし。これで差しきれないのはG1だと厳しいかなあ…となっていた。まあ、ホープフルを勝ってはいるけど。
クラシックで活躍してくる馬って、展開が向いてなくてもねじ伏せてくるもんなあ…

シュネルマイスターは血統が珍しいからちょっと気になってたけど、2000mは長いのかも知れないな。

 

オートミールを買ってみた。痩せる(というより炭水化物の量を減らす)ためが半分ぐらい。食物繊維が多いっていうのが半分ぐらい。動機はそんな感じ。
くそまずい朝ごはんの代名詞みたいな話も聞くけど、お茶漬け海苔で食うと美味いとも聞くし…ちょっと気にはなっていた。
味噌汁の汁だけで戻して味見。作りたての味噌汁ではあるけど、追加の加熱とかはしていない。お椀に盛ったときの予熱だけでぜんぜんお粥状になった。
むしろちょっとドン引きするぐらいドロドロ。「1食分30グラムだよ〜」みたいな目安が書かれていたので準拠してみたけど、だいたいお椀1杯分ぐらいのお粥っぽいものに仕上がった。
味はまずくもないけど、これといって美味しいものでもないかな? 甘みのないお粥という感じ。そこが米とえん麦の違いなのかも。

カロリー的には米とそんなに変わらない(むしろ米よりは少し高い)って感じだけど、そのまま食べるわけでもないしな。
米だと炊くと1/2ぐらいか? オートミールは30gで150gぐらいのお粥になっていたと思うので1/5ぐらいか。いわゆる全粥と同じぐらいか。食感もそんな感じだし、重量あたりのカロリーは減るよな。
でも食物繊維の分かものすごく胃で膨れる。粥を1杯(味噌汁1杯分)と、ご飯軽めに2杯を食べただけで苦しくて後悔し始めた。いつもなら物足りなさを感じるぐらいなのに… 満腹感に対してのコスパが良い。

あいかわらず鶏肉の一夜干しを重宝している。1.5%ぐらいだとちょっとしょっぱいか。
やっぱり1%ぐらいの塩気にするのがちょうどよいみたい。

寒暖差が激しい

春が近づいてきている感じがする。三寒四温という感じで、寒い日と暖かい日の繰り返しが続く。油断すると体調を崩しそう。
週の頭だけ暖かくて、また冬っぽい気温に。朝も寒い。

 

地味に花粉が辛い。じんわり鼻の通りが悪くなっていて息苦しい。
布マスクをして寝ているんだけど、そうしないと朝起きたときに喉が痛くなっていたり。息苦しくて口呼吸しているっぽいんだよな。
寒暖差で体調がダメかもしれない。夜の寝付きも良くないし、あんまりしっかり寝た気がしないし。全体的に体調が悪い感じがする。
特に消化力が落ちているような… なんか胃もたれしているような感じ。内臓が弱っているのを感じる。

そして体重が減らない。減るようなことしてないけど…
そろそろちょっと真面目に減らさないとダメな気がする。どうするかなぁ…


中山が始まった。でもルメールデムーロがよくわからない。
どうにもルメールは調子がいまいち…というか、変な馬に乗っていてもやたら人気しているのかもしれない。
例えばカランドゥーラとか、あれは乗り方をどうにかすればなんとかなるものなんだろうか。あれで2番人気なんだもんな…

蛯名騎手が引退。引退式の配信も見ていた。自分が競馬を始めてから10年ぐらいなので、キャリアとしては後ろの方しか知らないけど… 上から数えたほうが早いぐらいには好きな騎手だったからなぁ…
自分にとってはアパパネよりもフェノーメノとかイスラボニータに思い入れがある。あんまり勝てなかっただけに記憶に残っているのかも知れない。
もう騎手としてみることはないのか…と思うと寂しくなる反面、調教師として始まるので楽しみではある。四位さんも調教師になってるし、2人のこれからの活躍に期待。