かなり涼しい気候

週の頭は肌寒い日が続く。今週も晴れたり曇ったり… やや雨が降りがちか。
朝方は20度ぐらいだったりして、窓をと肌寒い。

 
風邪が治ってどうということのない毎日。体調が悪くないだけで、こうまで普通の生活になるとは。

 

モーリス産駒とかそういうのが活躍するのかな?と思ったけど、また傾向が変わってきたか? 中山は開幕週のときより時計が出やすくなっているような…
競馬はそのあたりも難しいよな。ダートはそういう馬場差みたいなものがあんまりない…けど、それなら当たるかって言われると別の話だし…


久々にハンバーグを作った。
あと、まるちゃんのタンメンをやたら食っている。野菜も摂りやすいしふつうに美味しいから満足度が高い。

キャベツを剥がすようにして使っているんだけど、量の調整がしやすくて良いな。だいたいめんどくさいから1/4ずつ使う…とかしてたんだけど、どうしてもキャベツが続き勝ちになっちゃうし… 1/4って小鍋に一杯ぐらいなんだよな。メインがキャベツになっちゃうからどうしても扱いにくかったりする。
剥がすのはめんどくさいんだけど、日持ちの面では切り分けるより断然長持ち。

煮豚がすごく美味しかった。今回で4回目?ぐらいかな。今回は豚の肩ロースを煮てみたけど、今までで1番しっとりと仕上がった。
調理方法は変えていないので、違いがあるとしたら使っているタレだけ。使い込んでいるうちにゼラチン質が貯まって肉が固くなりにくくなったのかも。
最初にタレへゼラチンを溶かし込んでやれば同じような効果があるかもしれない。ゼラチンが良いって話はよく聞くしな。

なかなか風邪が抜けなかった

降ったり止んだりと微妙な天気が続く。観測史上最大級の台風10号の余波なんだろうか。東京のあたりは暴風域とか全く関係ない進路だったけど、空気が流れ込んでたり? ものすごく湿った空気だったんだよな。
秋雨前線が南下している〜とかいうことでそこまで気温の上がらないようになってきた。30度を超えることはかなり減った。湿度が高くて涼しいとはいい難い日も多いけど…

さすがに朝晩はもう秋らしい。布団がないと寒い。うっかりお腹を出したまま寝ると体調を崩しそうなぐらいには涼しい。

 


風邪が抜けきらない。ああこれはしんどい…というピークは前週の金曜日あたりだったんだけど… それを過ぎてもじんわりとリンパのあたりが痛い。まだウイルスと戦っているのかな…みたいな感じ。
とか思っていたんだけど、ピークはまだ過ぎていなかったかも。1日おきぐらいに、微熱→38度くらい→微熱…と行ったり来たり。熱が出ているときはひたすら気だるくて辛い。
木曜日ぐらいになりようやく完治した…かな。地味に辛かった。


今週から秋競馬。早い。気がついたら中山、そしてもうちょっとしたら東京が始まって…と年末まであっという間になりそう。
競馬場に行けないのは少し残念だな。現地で競馬が見たいというより、場内の食べ物が食べたい。

高速馬場だろうと高をくくっていたんだけど、どうにも様子がおかしい。
土曜日は雨が降っていたからしょうがないとして、日曜日もタイムが遅い。京成杯AHが勝ち時計1:33.9。良馬場なのに。
去年は1:30.3、一昨年は1:32:4、その前は1:31.6。毎年のようにドン引きするタイムだったのに、今年はだいぶ遅い。スローペースというわけでもなく、ひたすら11秒台のラップでペースが変わらない。なんかおかしい。

勝っている種牡馬も、モーリス、ダイワメジャーローエングリンスクリーンヒーローなどそういうのばっかり。
日曜2レースを勝ったモーリス産駒のアドマイヤハレーなんかはキレを見せて勝っていた。その時点で違和感はあったんだけど…
ひょっとして中山も力のいる馬場なんだろうか? 確かに開幕週らしく内も伸びるんだけど、それ以上に種牡馬も自分のイメージと全く違っている。
新潟の最後の方は荒れていたからそういうのが活躍してきたんだと思ってたんだけど… 梅雨の長雨で、野芝の成長がイマイチだったりしたんだろうか?
ひょっとして東京もアホみたいな高速馬場じゃない可能性もある? これはPOGも難しそうだな…

 

作りおきのものを消費する…みたいな生活。ラー油がアクセントになって目先が変わって良い…が、刺激が強いのかお腹痛くなる。
地味に調子が悪くてご飯があまり食べたくならない…みたいなのがちょっとつらかった。熱がおさまっているときは普通に美味しくいただけるのに…

煮豚と煮鶏…もとい鶏チャーシューを作ったりしていた。タレは継ぎ足して使っている。鶏肉を煮たからか冷えるとプルプルしている。
使い込むと味に深みが出る…ということらしいけどどうなるか…
肉自体は美味しい。かなり濃いタレで煮ているせいか臭みもない。作りおきとして非常に優秀な料理といえそう。

9月からそこまで暑くない

夏は終わりなんて聞いてから1週間ぐらいやっぱり暑かった。でもようやく暑さも収まってきたかもしれない。
月曜は晴れ間もあったけど、曇ったりたまに雨が降ったりとあまり良い天気とは言えない感じ。そのおかげで涼しい。これぐらいの暑さなら死ぬことはないかな…となっている。
週の間ずっと雨みたいな状態。梅雨みたいな天気が続いている。

 


季節の変わり目で風邪を引いたかもしれない。
なんか首がいてえなぁ…熱っぽいなぁ…って思っていたんだけど、体温がやや高かった。風邪の引き始めっぽい。なんとなく気だるいし、気温の割には暑く感じるし(湿度が高いのはあるかもしれないけど)
咳は出ていなく、頭痛も特にはない。ただ、鼻は少し詰まっている気がする。全体的に体調が微妙な日が続く。
火曜日ぐらいに「これは風邪を引いた」みたいになった。そこから土曜日まで気だるいのが続く。日曜の朝、起きてからはだいぶ元通りな感じに。6日間ぐらいは尾を引いたかな。まだなんか耳の後ろのリンパが痛いときあるけど…
食欲がなくなったのはだいぶ困った。ご飯を食べるのが作業みたいになって辛い。

 


夏競馬も最終週。新潟は相変わらずカオスな感じだった。雨がどうこうとかそういう問題じゃなく、梅雨が長引いたから芝の生育が悪かった? 相変わらず内が伸びにくく、力のいる感じの馬場。中山はどうなるだろうな…
新潟記念は本命をブラヴァスにした。外枠だし、上がりも早いほうだし、キンカメ産駒なら今の馬場もこなせるかなぁ…みたいな予想。おおよそ予想通りな感じにはなったけど、かなりギリギリな勝利だった。ジナンボーがしぶといな。

ジナンボーはディープ産駒だけど、そんなに切れるイメージはない。なので先行してキレ負けして終わりかなぁ…とか思ってたけど… もっと前で逃げるとはなぁ… これは勝ったか…ってなるぐらい際どいように見えたので良いレースぶりだった。
もっとも、次に条件が合いそうなのっていつになるかわからないけど… 高速馬場で勝ち切るってイメージはないし…


9月とはいえまだまだ夏っぽいメニューが続く。暑いし…

月曜日に買い物へ行き、いろいろ作ってみていた。
煮豚、ラー油。

できたてのラー油は思ったより美味しくない。美味しさを求めるのも変なんだけど、なんか普通にラー油という感じ。思ったより花椒の風味もなかった。
一晩とか置いてみてもそこまで劇的に変わったりはしないかも普通にラー油だった。もうちょっと分量は研究する余地がありそう。
とはいえメスティンで作るといろいろ融通がきくのは確認できたから、また次の機会を楽しみにしたい。

夏は乗り越えた気がする

暑さのピークは過ぎたらしい。もうアホみたいに35度の日が続く…ということはなさそう。
太平洋側の高気圧が弱まったらしく、晴れていても空気の感じが少し違う。日差しの強さは大して変わらないのに…とか思ってたけどぜんぜん暑いじゃないかとなっていた。
と思ったんだけど… 35度に行かなくても33度には行きますよ〜って話なのか… 月曜日こそ涼しかったものの、まだまだ夏は終わっていないのか?
ずっとムシムシしていて地味に暑く、日中は過ごしにくい。さすがに夜はだいぶ涼しくなった気はするんだけど…



辛いものを食べすぎたのかじゃっかんお腹が痛い。調子に乗りすぎたかな。
湿度が高くて寝苦しいけど、よく眠れている。概ね健康だと思う。



どうにも新潟がおかしい。夏なのにすごく時計がかかってパワーのいる状態。これは荒れておもしろそうだから狙ってみるか…とか考えていたところ。
モーリス産駒とかそのあたりが勝っているのを見るとものすごく違和感を覚えるよな。洋芝のコースだったらわからないでもないけど… 逆にディープとか切れを重視しているタイプは苦戦気味。イメージとものすごく逆になっている。

日曜新潟7レース。フェアリーグルーヴ。人気もないしこの馬の馬券を買ってみようかな…と入金。入金して通常投票と選んでいき…たぶん、買う直前で1個遷移を忘れていた。買い忘れていた。結果は1着。
土曜日に買ってみたレースは全く惜しくもなく外れ。たまに買ってみようかとやって書い損ねて外すダメージは痛い。自分の成績だけ見るとぜんぜん当たっていない!
ほんとにごくたまに、年に1度とか2度ぐらい予想が当たったときに限って買えていないのは辛い。しかも単勝13.4倍って高配当だったのに。



メスティンを買ってみた。四角い飯盒みたいなやつ。火にかけられて、蓋もできて、取っ手も邪魔にならない…ということで良さそうだったんよね。
揚げ浸しを作るときも、野菜がアツアツのまま容器に入れても平気。そこに浸し地を入れればオーケー…という取り回しのしやすさ。
取っ手も外せば耐熱皿代わりに使えるかもしれないな。グラタンを作るのに良いかもしれない。

揚げ浸しだけど、インゲンの下処理をしたほうが良かった。けっこう筋が気になるものもあるのね。次に調理するときは筋を録ってからやりたいと思う。

モツ鍋のセットが安かったから買ってみた。1kg分。冷凍なのでちょっとずつ消費していくつもり。
何気なく見たらキャンペーンで半額〜ってことだったからラッキーだった。

暑くてぐったりしがち

晴れていると特に辛い。曇だったらまだ少し過ごしやすいんだけど…という夏真っ盛りな気候。湿度も高かったりして過ごしにくい日が続く。
ここを乗り越えると35度とか届く日は終わるらしいので期待。なんとか夏を生き延びたって言えそう。



体調は悪くない。蒸し暑くて寝苦しい夜が続くけど、それでもしっかり休めていると思う。
食事も栄養バランスを気にかけているので良い感じ…と言えるかもしれない。
最近ものすごく水分を摂っている。500mlのペットボトルで半分ぐらいを一口で飲めるぐらい。それでも汗でどんどん出ていると考えるととんでもないな。
冬場は麦茶とか沸かしても消費するのに2日ぐらいかかっていた気がするけど… 今は毎日沸かしている感じ。



タマモパッション。ビーマイオーシャン。先週の結果分析で良さげなコメントが残っていた馬。しっかり人気してる… 単勝2倍ぐらいだから手を出せないなぁ…となっていた。
結果2着3着って感じ。単勝で買っても外しているし、この狙い方で続けていてもマイナスだしな。見ているだけで正解だった。
最近どうにも競馬がおもしろくない。お金がないのもあるんだけど… 2歳馬とか何か追いかけてみるかなぁ…



キャベツが買えなかった。なので、いつもとはちょっと違う感じの野菜を買ってみた。いんげんとかかぼちゃとか。夏野菜ってやつか。
素揚げに加工した。ちょっとずつカレーにしたりするつもり。
きのこの炒め煮も作ってみた。シンプルに白だしで味付け。きのこも久しぶりに買ったよなぁ…

ナスは値段が高くて買えなった。1袋300円とか贅沢品だよなぁ…
ニュースを見ていたらレタスも例年の2倍とか見かけたし、とりあえず野菜が全体的に高い。
逆にカット野菜なんかは値段が変わらないから相対的に安くなってるかも…みたいになってた。

鶏肉のヨーグルト漬け。塩加減が難しい。2%はやっぱりしょっぱい。たぶん、カレーなんかで煮込んで使うのが良いのかな。単体で食べるには1%とかそこらが良さそう。
薄いぶんには食べるときに塩を足せばいいし… しょっぱいのを薄くするのは難しいからなぁ…
使うヨーグルトの量もどれぐらいが適切なのか。なかなか奥が深い。

鶏むね肉で試したかったんだけど、買い間違えてしまった。4枚全部もも肉。美味しいからいいけど失敗したなぁ…とか思ったけど、味付けも失敗だった。しょっぱくしすぎた。
今回はヨーグルトをちょっと少なめにした。もも肉1枚に対してだいたい大さじ2杯ぐらい? それだとヨーグルトは少ないかも。
あと、肉とヨーグルトに2%ぐらいの塩をしてみたけどやっぱりしょっぱい。下味って意味だと1%でも十分だろうし、しっかりめの味付けをするにしても1.5%で十分濃いか…
次に作るときはヨーグルト大さじ3、塩を1%な感じにしてみたい。あと、胸肉で試す。

野菜の揚げ浸しが美味しかった。素揚げしたものを白だしに漬け込むだけなんだけど…
めんつゆのほうがコクがあって良いかな? 彩りも良いしひんやりして美味しいし、夏はこういうのが良いかもしれない。
麺類と合わせても良さそう。

めっちゃ夏だ

だいたい晴れ。気温は30度を超えたりする。部屋の中でも時と場合によっては32度とか34度とかなるからしんどい。
ただ、室温が34度とかまでいくと逆に涼しいかもしれない。相対湿度は下がるし、汗が止まらないから熱の放出はされる。水分をとらないとそれが止まっちゃうけどなぁ…
室温が30度ちょっとで汗はにじむけど湿度も高い…みたいなときが地獄かもしれない。

週の半ば以降は夏の空気が入ってきたからか、夜の湿度が上がってきた。ムシムシして寝苦しい。全く困ったもんだ。


まあまあよく眠れていると思うし、寝起きも悪くないと思う。
ただなんか腰が痛い。骨というよりは筋肉かな。座りっぱなしだからというのはわかっているんだけど、どうにもダメだ。筋が痛い感じ。
低周波治療器をあてるとかなりスッキリした。筋肉が凝り固まってるなぁ… コロナがなければマッサージにでもいきたいところなんだけどね。今の時勢だと気乗りしない。

 


テルツェット。土曜新潟9レース。1番人気だったけど普通に勝っていた。
中山の新馬戦でデビューして、続くミモザ賞では3着。「東京のほうが良さそうだな」と思っていたら次走の東京1勝クラスは取り消し…となっていた馬。新潟外回りならやっぱり楽勝だったな。
斤量も軽いし、いろいろ向いたかな。こういう馬を毎回狙っていけばいいんだけど… 探すのがめんどくさいんだよなぁ…



豚肉。ニラ。ニンニク。あとはカレー…って感じの献立。暑さに真っ向勝負するようなメニューを作っていた

いんげん。どうにも好きじゃなかったんだけど、自分で調理してみたらけっこう美味しい。
「素揚げにすると美味しい」ってあったけど、ほんとにおいしかった。さやえんどうとかスナップえんどう、生で買ってきたグリンピースみたいな系統の甘さがあった。同じようなもんだけど。

ニンニクとショウガのオイル漬けは良いかもしれない。
みじん切りにしてサラダ油に浸すだけ。オリーブオイルでもいいんだけど、冷蔵庫に入れると固まっちゃうのでサラダ油にしてみた。ついでに鷹の爪も砕いて混ぜ込む。
炒め物にする時使うと、とりあえず美味しそうな風味になるのが良い。チューブのやつのほうが日持ちはするし手軽だと思うんだけど、いかんせん風味がいまいち。特にショウガ。ニンニクはチューブのものでも不満とかないんだけどね。

梅雨が明けた

梅雨が明けると本当に晴れの日が続くのな。くもり空もあるけど、1日雨が降るみたいなことはしばらくなさそう。
暑さ指数を見ていると、ぼちぼち「危険」って予想の日が出てきた。明け方はかろうじて「注意」ってぐらいまで下がるけど… それもそのうち警戒までになってくるのか…と思うと気が遠くなる。
今年は立秋が8/7で処暑が8/22とのこと。とりあえず2週間ぐらい、暑さに耐えきればなんとかなる…か?


あまり眠れた気がしない。やっぱりちょっと暑いんだろうな。もう少し涼しいほうが睡眠の質が上がりそう。とはいえそればっかりはどうにもならないからなぁ…
暑さも地味に堪える。常にスリップダメージみたいな、じわじわした削られ方をしている気分。
たまにすんなり寝付けると、体力の回復度合いがぜんぜん違う印象。


ダリア賞ジャカランダレーンが出ていた。結果は3着。
1着リーチ、2着ダイワメジャーでどちらも牡馬。雨が降り続いて重馬場だったから、この馬にはちょっと厳しかったかな?
とはいえタイム差はあまりないし、良馬場になったらまた見直したい。


カレーを作っていたりした。久しぶり。ただし、日持ちがしないから1食分とかそういう作り方になっている。まあ、小鍋だからその辺の手間はあまりないんだけど…
少し野菜不足気味かな? キャベツ以外の野菜が高い。日持ちするものがなかなか確保できないから献立を作るのが難しい。

冷凍の刻みタマネギを使ってみた。「たまねぎは冷凍にしたほうが飴色になりやすい」ってことだったので、「冷凍の刻みタマネギって最適じゃない?」と思ったので買ってみたけど…
まあ、悪くはない。便利。ただ、量を考えるとちょっとお高いかも。生のやつをそのままよりも日持ちもするし、ちょっとだけ使いたい…なんて時には便利かもしれないけど… カレーなら玉ねぎがたっぷりでも困らないしなぁ…


FXの話。
「利益が出るまで握る(2円とか動いても死なない程度にする)」みたいなやり方にしてから調子が良い。FXトレーダーなんて呼ぶ人からしたら「連戦連勝、不敗のシステム」なんて感じ。
安く買って高く売る。高く売って安く買う。買ったところより高くなるまでは売らないんだから当たり前だよな。
じゃあさぞかしチャートを分析しまくっていたり、予想が当たっているのかというとぜんぜんそんなことはない。チャートも朝起きて日記を書く時ぐらいしか見ていなかったりするし、予想したところより1円ぐらい外まで上がったりすることもザラ。
そんな状況でも損をしていないのは、最初に書いた「利益が出るまで握る」だからなんだろうな。1年やってもチャートの見立てとか相場の予想なんてまったく当たるようになった気がしないし。
けっこうFXは勉強になった。自分でどうにもできないところに力を割いても無駄なんだな…みたいな。個人だしせいぜい使えて100万円程度だからレートが変化するような介入とかできないじゃない。木っ端だったり飛沫みたいな弱小個人には、そういう人なりの立ちふるまいがあるのかもしれない。

レートには干渉できないけど、自分が使うお金に関してはコントロールができる。去年、最初にやるべきことはチャートの見方を調べるんじゃなくて、証拠金維持率の仕様を把握することだったんだな。
何万通貨のポジションを持つといくら動いたら死ぬのか…をわかっていないのに、「よしここが天井だ」「これは底だ。全力買い」なんてやっていたらお金が溶けるわな。未だに予想とか当たっていないし…

ゲームで遊ぶ時なんかも「自分でコントロールできるもの」「乱数で決まるもの」をしっかり把握して、コントロールできる部分に注力するのが良いのかもなぁ…とか考えていた。
カタンとか懐かしい。アレなんかもサイコロの出る目に任せてやっているだけじゃ勝てないもんな。それなのに「次は2が出れば資源が手に入るから」みたいに血走った目でサイコロを振っていてもしょうがない。
ほんと、気づくのが遅かった。生活費に困窮して1年とか経ってからだもんなぁ… 今も解決したとは言えないけど、即死することはなくなったかな…とか思っているところ。

月に10万円ぐらい欲しい…も、種銭が100万円だと10%ぐらい。月利10%は年利にすると300%超えるような感じ。これもけっこう無茶なことしてるのかもなぁ…とか考えていた。
とはいえ年金とか健康保険を支払って食い物を買っているだけでもそれぐらいは欲しかったりするし… けっこうギリギリなラインだよね。運が良くないと破綻しそう。

…なんて考えていたらリラで掴まってだいぶピンチ。握っているにしても先が見えなすぎる。
敗因は色々あるんだけど、高金利ゆえのスワップに釣られたのが1つ。次が「なんでそういう状況になっているのか?」を調べずに手を出したこと。
ぜんぜん予期していないリスクを無駄にとってしまった形。マジやべえ…みたいになっている。