今度は鍋週間だったり、パン作りしたり

天気は相変わらず良い感じ。ただ、晴れていると明け方寒い。放射冷却だなぁ…と感じるような季節になってきている。
朝は10度くらいの日も出てきた。昼間は日が出ていればそこまで寒くないんだけどな。
なんて思っていたら、週の半ばぐらいはものすごく暑い日が出てきた。場所によっては夏日になったなんて話も。これが小春日和なのかなぁ…みたいになっていた。
最低気温でも15度以上あったりして、朝も寒くなかった。日曜日には寒さが戻ってきたけど。

 

手荒れが引き続き。長引いてる。夏ぐらいからだっけ… いったん荒れ始めると、日常の生活で回復するのは難しいかもな。回復量がダメージを上回らない。
ちょっと良くなったからと言って素手で食器を洗うとあっという間に元通りなのがなぁ…

 

グランアレグリア。やばいなこいつなんだこれ…みたいにレース映像を見ていた。伊達にアーモンドアイに勝っていたわけじゃないよな。
直線で詰まって終わりかと思ったら、ぜんぜん余裕の巻き返しだった。ほんと強かったなぁ…


パンとか麺ばっかりだったので、今度は鍋に。安いし。

週の後半はまたパンづくりに励む生活。どうしてもベーグルをきれいに作りたい、無性にシナモンロールを作りたい…みたいになっていた。食べきっていないのにパンを焼いていたりする。
ある程度さまになったからシナモンロールはしばらく良いかな… 作りきって満足。
さて今度はどういうパンを作ろうかな…なんて考えている。

パン作りの作法はただの儀式ではないんだな…みたいに思い知らされる日々。
一次発酵を終えて生地を丸める際にも「なんか表面がきれいにならないんだよな」と思っていた。それはどうも切断面を内に織り込んでいないからだったみたい。
もとからまとまっていた面と、包丁で切って新しくできた面を意識して丸めるようにしたらかなりきれいになった。

 

麺週間

天気は相変わらず良い感じ。ただ、晴れていると明け方寒い。放射冷却だなぁ…と感じるような季節になってきている。
朝は10度くらいの日も出てきた。昼間は日が出ていればそこまで寒くないんだけどな。

 

ちょっと乾燥してきたかもしれない。寝起きは喉がイガイガし始めてきた。そんなとき、去年なんかは安い使い捨てのマスクをして過ごしていたんだけど… 未だにまだ高いからなぁ…
寝るときのために布マスクを用意するのはアリかもしれない。

 

平場のレースを買って爆死。私、もう競馬やめる!

ラッキーライラックはちょっと引く強さだった。着差も少ないし、最後はかなり詰められていたけど…
大外枠で大丈夫か?ってなったけど、そんなの関係なかったな。
サラキア、ラヴズは差しに展開が向いたという感じで納得だけど…
ウインマリリンは今回みたいな展開が合ってるのかもな。持続的に脚を使うようなレース。ただ、この展開でも勝てるようには見えなかったから、まだまだ力が足りないかも。スクリーンヒーロー産駒だから成長に期待…かな。
リアアメリアなんかは1番向いてない展開になったと思う。むしろそんな前でレースできるんだ。良馬場でスローで上がり勝負で直線の長いコース…とかのほうが良さそう。JFも桜花賞もぜんぜん展開が向かないし、運のない馬だよな。

 

麺を作ったりしていた。伸ばすのは少し上手になったけど、どれぐらいの厚さにしなければならないのか?とかは手探り段階。茹でてみるとぜんぜん分厚かったりする。
けっこう薄く伸ばしたつもりでも、茹でてみると普通の厚みだったりする。茹でる前に「これならええやろ」という厚さで妥協すると、ものすごくゴワゴワした麺に。まだまだ加減がわからない。

うどん、生パスタは目処がついたかな。自分の環境で伸ばすノウハウも貯まった。麺を伸ばす台と麺棒がほしいわ…

おやきとか餃子を作っていた

秋晴れって感じの天気が多かった。文化の日は曇天だったりもしたけど… 梅雨時や9月のときみたいな「晴れ間を見てねえな」という感じはない。
ただだいぶ肌寒い。午前中、日が出ているときはいいんだけど、それを過ぎるとすぐ寒くなる。真冬のときみたいな寒さはないけど、だいぶ冬が近づいてきた感じ。



手荒れは多少マシになったかな? よく眠れるしご飯も美味い…んだけど、ご飯が美味しすぎるのも良くないかもしれない。
そうそうは体重って減らないよね。増やすのは簡単なんだけど…
10月は暇なときずっと飴玉を食べていたけど、砂糖の塊だもんな。

 

リフレイム。新馬戦、前走とだいぶぶっ飛んだ馬だったから、今回も期待して買ってみた。そしたらなんかダメそうな5着。
確かに詰まったりロスはあった。だけど、スムーズだったとしてほんとうにどうにかなっていたのかは怪しいように見えた。なんてこったい。
2歳戦はやっぱり難しいな。古馬なら簡単というわけでもないけど…

アルゼンチン共和国杯も大外れ。オーソリティが勝ったのはちょっとうれしいけど、2着3着なんだそれ…となっていた。
ペースもそんなに早くないのにだいぶ縦長。後ろにいた馬にはどうにもならなかったし、先行していた馬もこの馬以外はみんな沈んでいたし、こんな展開になるとも考えていなかった。

 
パン作りは引き続き行っている。ここ最近のトレンドは、おやき。信州名物とかなっているやつ。
具を包んで焼く。フライパンでもそれっぽいものができて良い感じ。トースターより楽かもしれない。
中に詰める具は自家製…だったんだけど、けっこうめんどくさいんだよね。できあいのポテトサラダとかきんぴらを買ってみた。

小麦粉つながりで餃子も頻繁に作っている。ひき肉も安いし。
問題は包むのがめんどくさいこと。手間隙を考えたら、市販の皮でも十分かな…とか思わなくもない。高いものでもないしな。
そのあたりは色々と悩ましいところ。作るのは楽しいんだけどね。

うどん、生パスタなんかも作ってみている…がぜんぜん上手に伸ばせない。
これは技術の差みたい。正しい伸ばし方の手順みたいなものがあるようなので、いろいろ試していきたい。
次は麺類週間かなぁ…

今度はパン週間

雨は一段落。秋晴れの日が続く。だけどもう、けっこう肌寒い。
日中は晴れていても20度ぐらい。明け方は10度ぐらいと、暖房がないと肌寒く感じる。もう冬が見えてきたなぁ…
朝に部屋へ差し込む光もだいぶオレンジ色。太陽の高さが低くなってきている。夜も暗くなるのが早いし…



手荒れがあいかわらずひどい。左手の人差し指と中指が曲がらないぐらい。風呂に入って肌がしっとりしている間はスムーズに曲がるんだけど、乾燥してくると肌の弾力がなくなるのか曲がり切らなくなる。
体重は引き続き微増。だってご飯が美味しいんだもん。どうしてもモリモリ食っちゃうよね。



週に雨がふらなかったのは初か。コースも変わるし、東京は久しぶりに良いコンディションで行われるみたい。
時計を見てみるとけっこう早くなってる。例年みたいなアホみたいな高速馬場とまではいかないけど、1600mで1:32.8なんてタイムも。

そのまま天皇賞もけっこう早い時計で決着。こういう馬場ならやっぱりアーモンドアイは強いのな。間隔もあいてるし。
次はどこを使うつもりなのか気になる。2400mはどうなんだろうな… 今だとちょっと長かったりする?

結果を見ていても、「いかにもディープ産駒」っぽい馬が勝っていたように見えた。テルツェットとか、リリーピュアハートとか。
自分が知っている東京競馬場の芝に戻ってきた感じがある。フィエールマンとか上がりが早かったもんなぁ…

5レースのタイニーロマンスとかジリ足って感じだった(ノヴェリスト産駒) そういうタイプと、上がりの早いタイプが共存しているのはちょっとおもしろい。

 


食べる量は減らせないけど体重はキープしたい…となると、カロリーを下げるしかないよな。いつも以上に野菜を積極的に取り入れてカサ増しするのが良いか…
とかいいつつモリモリ食っていた。

手作り餃子が良い。これもなかなか奥が深いんだな。
生地の厚み、肉と野菜の割合、焼くか茹でるかみたいな差。いろいろ試したくなる。
焼き餃子は上手にできたときが美味しい。パリッとした底面。もっちりとした皮。そのコントラストが楽しい。

最近は料理を作ったときに、どうやって作ったのか記録を残すようにしている。暇だからってのもあるけど…
再現性が大事ね。パンとかそういうものを作るとき、良かったものをまた作れるようにするのは大切。
悪かったところを直すのにも大事だから、極力残していきたい。

パン生地は安定していたつもりだったけど、まだ改良の余地がある?
砂糖とイーストの量のトレードオフが難しいな。奥が深い。
今作っているものはイーストを少なめ、砂糖を多めにしてやっているけど、レシピを調べたら逆のパターンもあった。
食事パンと呼ぶようなものを目指しているから、砂糖を減らす方向はありなんだよな…

ご飯週間

週の前半は曇天、雨…みたいな天気。
何よりも肌寒い。暖房を入れていても朝は20度くらいだったりする。10月にしては寒いかな。とはいえもう下旬に差し掛かる頃。冬が少し見えてきたらこんなもんか。
週末ぐらいから晴れ間も見える様になってきた。秋晴れというやつか。出かけるには良い気候だなぁ…とか思いながら家でゲームをしていた。
晴れた結果、明け方がけっこう寒かったりするけど。

 

手荒れがひどいことを除けば問題ない感じ。
先週切った指の先は完全に止血されたかな… わりとザックリ切っちゃったからどうなるかと思ったけど…
むしろ表面を軽く切ったときよりも痛くないのが逆に怖い。普通にしていれば特に痛くないし… なんかもっとズキンズキン続くのかと思った…

指をかばっているからか、右手はあまり水に濡れないようにしている。それこそポリ手袋つけたりとか…
そのおかげなのか右手の手荒れはかなり良くなった。やっぱり洗い物がダメージなのか…

体重が増えがち。9月末ぐらいからジワジワ増えている。いろいろ思い当たるところはあるんだけど、間食が特に大きそう。
その頃から飴玉を買って食ってるんだよな。砂糖の塊だし…


菊花賞。コントレイルの三冠がかかったレースだったが… 普通にあっさり勝つよね。
アリストテレスもクビ差だけど、直線に入ったところから差が詰まっていないからなぁ… 直線があと500m伸びてもこのままだったんじゃね?みたいになる。
1番取りこぼすとしたら合わなそうな3000mだし、今後も世代間では負け知らずなのかな…
とりあえず3歳秋までは最強…ってことで、種牡馬としても期待しちゃう。

サンデー、ディープみたいな感じで最後の方の産駒は集大成な馬が出てくるのかな?

 

パンばかり食べていたので、気分を変えてご飯に。久々に作った鍋が美味しい。
ミルフィーユ鍋を頻繁に作っていた。キャベツでも作ってみた。挟む面倒くささから言って、白菜が理想的だった。キャベツだとちょっと薄すぎた。美味しいけど、キャベツが存在感なくて肉肉しい。
キャベツでやる場合は千切りにして巻く…とかのほうが良いかもしれない。


ここ1ヶ月ぐらいずっとアサシンクリードやっていた。
9/24に遊び始めて、10/19に本編が終わった感じ。寄り道をしまくってマップを全部埋めて…というような遊び方。
暇だからだいたい起きている間はずっと遊んでいた…位な感じ。150時間ぐらいは遊んでいる? メインの道筋はともかく、いろいろ遊べる要素があってボリューミーではあった。

あんまりアサシンクリードって感じじゃなくて、オープンワールドARPGという遊び心地。まあ、悪くはない。
お話自体はシリーズの謎とかを絡めつつ、主人公の家族を取り戻す感じの展開。普通。正義とか悪じゃなくて、謎の秘密結社から家族を救う→結果としてギリシア中を巻き込んでドッタンバッタン大騒ぎ。家族の問題が実は悪の組織によるものでした〜みたいな感じなので不思議な話ではあった。
現在のレベルは80ちょい。難易度は普通で遊んでいる。ステータスがなかなかシビア。パラメーターは直接攻撃、暗殺、弓矢…と大きく3つに分かれる。終盤になってくると、どれか1点に尖らせないと敵のHPが削れない。それがしんどい。
スキルの組み合わせを考えたり、やりたい立ち回りに合わせて装備をするのは楽しいんだけどね… アサシンスキル特化にしないとザコ敵でも即死させられないからしんどい。

終盤の盛り上がりがちょっとものたりないかな…という印象だった。あまり明確なラスボス戦というものもなく、気がついたら家族が揃って晩御飯を食べる…みたいな終わり方。
選択肢でもっと血なまぐさいのを選んでいくと皆殺しエンドとかそういうのもあるみたいだけど… そのあたりはデトロイトのほうが良かったな。オープンワールド故に…という感じか。
敵を各個撃破していくスタイルで、順不同で進められる敵幹部ごとのエピソードが中心なのでどうしてもな… 例えばファークライ5で3兄弟みたいな区切りだったのが、もっと細かくなって30人ぐらいになった感じ。横断的に絡んでくるソクラテスみたいなキャラクターもいるけど、いかんせん元の話が細かすぎて縦糸としての繋がり方はわからなかった。
印象に残っていた敵も得にはいない。最終的には始末しろ〜って流れになり、正面切って戦うにしても暗殺するにしても好きに遊べる…ってしているから印象的なボス戦もないし(もっとも、変にQTEとか盛りだくさんのものを入れられてもうっとうしいんだけど)
物量で押し切ったという印象は否めないかな。

とりあえず、古代ギリシアの時代はどんな地域があって、「ひょっとしたらこんな感じだったのかもな」みたいに思いを馳せて冒険が出来て、150時間ぐらいは遊んでもまだ遊べそうなボリュームがあるのは良かった。
ローディングが長いけど…(ツシマがほんとうに異常すぎる… さすがハードの末期に出てきたタイトルだよな)

パンばっかり作っていた

今週はぐずついた天気…と聞いていたけど、月曜日は普通に晴れ。晴れていれば暖かいんだけど…

ただ、それ以降はずっと曇天。曇ったり、雨が降ったり…が続いていた。


引き続き手荒れがひどい事以外は特に問題はない。
体重がまた増え気味なので食生活をまた注意していきたいところ。パンを作って食ってるけど…


秋華賞。デアリングタクトがそつなく勝利。まあ、この世代なおかつ牝馬だと力が違うよね。
初めて松山騎手が重荷にならずに勝てたという印象。今まで馬の力だけでねじ伏せてきたのが、プラマイゼロぐらいになったのかな。G1はシビアだからなぁ…
あとは古馬とやりあってどうなるか… こればっかりは正直、まったくわからないよな。まあまあ楽しみではある。

東京の馬場はやっぱり時計がかかる感じかな。というか内が伸びていない。
土日ともに雨の影響が残るコンディションだったから、晴れでの開催になるとまた傾向が変わる…?かもしれないけど。
内を伸びて勝ったのが新馬戦か、ナカヤマフェスタ産駒か…みたいな感じだったし。とりあえず外を回しても距離ロスをカバーできちゃうぐらいには内が伸びてない。

 

引き続きパン作りをしている。楽しい。
料理はPDCAを回しやすいっていうのはあるかもしれない。「次はこうしよう」みたいなことを考えるのが好きなんだろうな。より良いものを作る試行錯誤…みたいなことをやっていると時間が溶ける。

パンと併せるメニューをどうするかが悩ましい。最近の昼ごはんはコーヒーとパン。あとは前日の晩御飯に作ったものの残りがあれば…みたいな状態。野菜とか足りてないよな。
パン自体にも塩を使っているし、併せるものはあんまり塩を使いたくないんだけど… どうするのが良いか。スープは塩を使うしなぁ…

今後の活躍に期待したい感じの週末だった

なにか羽織ったりはしたくなるけど、かなり過ごしやすい日が続く。去年はなかった「秋」が今年は満喫できている。
台風14号はアホみたいな進路だった。南側から西に行き、急に本州の方へカーブしたかと思ったら今度はまた南西に。ぐるっとひと回り…みたいな進路って珍しい気がする。


体調はまずまず。ちょっと腰が痛かったりするけど… なんかしたっけかな…
それ以外は特に。毎日楽しく過ごせていると思う。



今週から東京開催。芝がどんなものなのかかなり気になる。とはいえ天気は生憎の雨なんだけど…
台風がきそうというところで大したことない雨で済んだのはラッキーだったけど。

毎日王冠。サリオスがどんなものかっていうレースだった。結果は楽勝。手薄なメンバーだったとは思うけど、先を期待したくなる勝ち方だった。
というか、この馬の3馬身は先にコントレイルがいるのかと思うと驚くよな。ディープ産駒最高傑作って言っても良さそう。
サリオスもハーツクライ産駒でかなり良さそうな気がする。ジャスタウェイ以降だと牡馬で1番期待できそう?(ダービー馬もいるにはいるけど…)
サリオスは、むしろ古馬になってからが良さそうだと思っているので、今年以降も期待したいところ。



なんかものすごくご飯が美味しい。毎日もりもり食べている。

パン作りにハマった。というのも暇だから。こねて焼くだけで良いからかんたんだし…と思ったんだけど、ググって出てくるようなレシピはろくなものがない。
手作りパンとか検索する人も多いからか、キュレーションサイトの腐ったようなやつばかり出てくる。全然参考にならなかった。
頼りになるのは企業の公式サイトか。日清製粉のレシピを見て作っていた。といっても、そのままだとちょっと好みに合わなかったから、何回か試作を重ねて調整していっている。

分量は見つかったものの、今度は焼きが難しい。オーブントースターで焼いてみている。当然、ちょっと調べただけでそんなやり方している人が見つかるわけでもないし、なおかつ環境も違って参考にならない。文字通り手探りな感じの模索だった。

成型の仕方が上手くいかねえなぁ…と思って動画を見て調べていた。根本からやり方が間違ってたから上手く成型出来ないわけだわ。
ちょっとずつ改善していきたい。

体重の落ち方が止まってきた。壁にぶつかったと言うよりは、ご飯をもりもり食ったり、パンを焼いたりと炭水化物を食いまくっているからかな。
さすがに食いすぎている気がしないでもないから、ちょっと考えないとな。増えそうだし。

ということでざっくりとしたカロリー計算。
米が1gあたり3.561kcal。強力粉が1gあたり3.681kcal。まあだいたい等価と考えて良さそう。副材料として食物油を入れたりしてるからもうちょっと高くなるけど…
ご飯andパンにするとそりゃあ太るわな。ご飯を2倍食ってるようなものだし。ご飯orパンにしないとね。

単価計算してみたけど、米も強力粉も値段は大して変わらないかな?(強力粉のほうがやや安い)
その他の材料を考えてもご飯の代わりになりそう。もうちょっとパンを生活に取り入れても良いかもしれない。炊いたご飯より日持ちするし。