読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日曜の夜は「無になる」と念じながら寝る

もう働きたくないし、働けないです。

 

日曜の寝る前は、どうしても「明日仕事か」という考えがよぎってしまう。

そこから思考が止まらなくなり、特に意味もなく"あれをやらなきゃ""これをやらなきゃ"という焦りみたいなものが出てくる。

すると息ができなくなり、寝付くことが難しくなる。

 

また、そういう状態で寝ると夢の中でも同じようなことをやっておりぜんぜん心が休まらない。

 

最近は、「無になる」と念じながら寝ている。

真っ暗、真っ黒になって何も感じない、何も考えないイメージで意識が落ちるまで押し通す。

 

「リラックスする」という暗示もけっこう効く気がする。

こっちは明日のことを考えてしまって息ができなくなったとき用。

思考を全部断ち切って、「リラックスする」という言葉だけにして、深呼吸できたらしてみる。

そうすると腹式呼吸ができるようなぐらいにはコントロールを取り戻せる。

 

まだまだ「元気になる」みたいな暗示にまでは余力が足りない。

これはもうちょっと先になりそう。